口臭対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料で口臭になる理由とは

 

質問

酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料で口臭になるの?

 

答え

なります。それらを消化する時に大量の水分を使うこと、利尿作用を促して、ストレスを負うこと、また、それ自体が口臭を作り出すからです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料の中で口臭の原因って考えると、コーヒーぐらいしか思いつかないよね?だけど、その他の飲み物でも口臭を作り出してしまう可能性があるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 1:利尿作用はストレス
  • 2:ウーロン茶の実力
  • 3:コーヒーのニオイは良いニオイ?
  • 4:コーヒーと煙草のダブルパンチ
  • 5:大量の水を消費して代謝する糖分
  •  

    目次

     

     

    利尿作用はストレス

     

  • 口臭予防の歯磨き剤。ストレスとゆすぎによる唾液の枯渇
  •  

    と併せて考えていきたい。『ストレス』を負うと、人間というものは『口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔の弊害』にも書いた様に、交感神経が優位になり、分泌液が減る結果となる。口や鼻の粘膜を守る粘液も唾液も減る。気管の粘液も減って、胃粘液まで減る。ということは、ストレスを負ってしまうことがないようにしなければならないことがわかる。

     

    口臭対策

     

    だが、お茶やコーヒーにはカフェインが含まれていて、これは強い『利尿作用』がある。そうするとその利尿作用はストレスとなるわけだから、それによって唾液の分泌が減ることに繋がる。尿となって水分が出てしまうことで、更に唾液の量が減る。従って、お茶やコーヒーを飲むことが口臭に繋がるということがわかる。

     

     

    ニワトリ

    人の神経は『交感神経』と『副交感神経』とがあって、前者がストレスを負っている、後者がリラックスしている状態なんだけど、前者の状態が優位になると、つまりストレスを負うと、唾液の分泌量が減ってしまうんだ!カフェインの利尿作用は、身体にとってはストレスとなるんだね!

    ぴよぴよ(利尿作用がストレスっていうのは考えたことなかったっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • ストレス』を負うと、唾液の分泌液が減る結果となる。
  • お茶やコーヒーにはカフェインが含まれていて、強い『利尿作用』がある。
  • 利尿作用はストレスとなり、唾液の分泌が減り口臭に繋がる。
  •  

     

    ウーロン茶の実力

     

    ちなみに、お茶に含まれる緑茶カテキンの消臭作用は、口臭には効果を発揮しない。口臭の強いガスは、緑茶カテキンでは消臭できないのである。出がらしの茶葉を捨てずに、そのままガムのように噛むぐらいのことをしなければ、あまり効果は得られない。

     

    ただ、口臭の原因が虫歯や歯周病の場合には、ウーロン茶が効果的だ。ウーロン茶には虫歯や歯周尿の菌を抑える成分が含まれている。

     

    口臭対策

     

     

    ニワトリ

    お茶に含まれるカテキンっていう殺菌成分で、よくうがいなんかをする人もいたりするけど、自体が虫歯や歯周病なんかになると効き目がないんだ!だけど、ウーロン茶はそれらの菌を抑えてくれるんだね!

    ぴよぴよ(これも知らなかったっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • お茶に含まれる緑茶カテキンの消臭作用は、口臭には効果を発揮しない。
  • ただ、口臭の原因が虫歯や歯周病の場合には、ウーロン茶が効果的。
  •  

     

    コーヒーのニオイは良いニオイ?

     

    また、コーヒーだが、これはもうこれ自体が口臭の原因となる。コーヒーを飲めば、煙草やニンニクなどと一緒で口臭がその臭いでいっぱいになる。『煙草臭い』、『ニンニク臭い』と同じように、『コーヒー臭い』ということになるのだ。

     

    口臭対策

     

    コーヒーというと良いニオイのような印象があるが、それはニンニクも煙草も同じだ。私などは焼肉の時にニンニクの匂いを嗅ぐと食欲がもりもりわいてくるし、煙草を吸っているときは、その匂いが好きだった。リラックス出来た気がしていた。だが、これが『他人の口から香ってきた』場合は、やはり勝手が違ってくる。

     

    自分が好意を持っている人だったら煙草の匂いぐらいだったら問題ないが、ニンニクの匂いやコーヒーの匂いがするとなると、百年の恋も冷めるというものである。嫌いな人や、生理的に無理な人であれば、尚のこと眉間にしわが寄る。

     

     

    ニワトリ

    コーヒーっていうのは、いい匂いだよね!だけど、それはあくまでも自分が今から飲もうとしているコーヒーの匂いなんだ!もし、人の口から生暖かい吐息とともにコーヒーの匂いがしたら、思わず(うっ!)と叫びたくなるような思いに駆られるはずだよ!

    ぴよぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • コーヒーはこれ自体が口臭の原因となる。
  • 自分が食べるときに嗅ぐ匂いと『他人の口から香ってきた臭い』違う。
  •  

     

    コーヒーと煙草のダブルパンチ

     

    また、コーヒーと煙草の匂いがミックスされるときはひどい。私は人生で『恩師』と呼ぶにふさわしい人が数人いて、私は本当に厳しい目で人を見るのでそのように評価することなど滅多にないのだが、それほど厳選された人物であっても、ある日その人からコーヒーと煙草の匂いがミックスされた口臭が香ってきたときは、正直『大便』の匂いしかしなかった。

     

    口臭対策

     

    今考えれば、彼の仕事や立場上、毎日毎日大変なストレスを負うことは仕方なく、それで夜もあまり眠れずにコーヒーと煙草をのまなければやってられない、という事情がわかるが、

     

  • ストレス
  • 寝不足
  • 煙草
  • コーヒー
  •  

    という大きな要因が揃ってしまい、彼の口臭は正直言って、大便と同じ異臭だった。尊敬している人間なだけに、少し残念だったのを覚えている。少しくらいならその尊敬の念がカバーしてくれるのだが、それを上回る悪臭だったため、さすがにこれはちょっと無いな、と思ったものである。

     

    ちなみにこの大便のニオイを更に掘り下げてみる。『口臭の95%以上は思い過ごし』(三五館)にはこうある。

     

    ---------------▼

     

    口の乾燥がきっかけになる一方で、口の中の原因ではなく、にんにくを食べた翌日の口臭の様に、口から直接ではなく、肺から吐き出される『呼気』のニオイがあります。肺の機能は、血液が全身を巡って肺までやってきたときに、老廃物を放出するとともに新しい酸素を取りいれて、また全身の細胞へと運ぶための『換気』にあります。

     

    胃から小腸、大腸に至るまで、ここで消化される栄養は、腸管周囲の毛細血管に吸収されます。栄養だけでなく、老廃物もさまざまなガスも吸収されます。胃腸の調子がいまいちのときは、腸の中に異様な匂いのガスが発生しますが、このガスが血流にのっては今で来て喚起されると、肺からの呼気として口臭になることを否定できません。これがうんちのニオイの原因です。

     

    口臭対策

     

    ---------------▲

     

    彼は前述した要因の他にも、胃腸に問題を抱えていたのかもしれない。

     

     

    ニワトリ

    コーヒーを飲みながら煙草を吸うのって、美味しいんだよね!ジュースとかお茶とか水で煙草を吸っても全然美味しくないんだ!だけど、その組み合わせは口臭的には最悪なんだよね!恋人から漂えば、百年の恋も冷めるって感じ!

    ぴよぴよ(煙草はもう時代遅れになってきたっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • コーヒーと煙草の匂いがミックスされると『大便』の匂いになる。
  • 胃腸の調子がいまいちのときは、うんちのニオイの原因となる。
  •  

     

    大量の水を消費して代謝する糖分

     

    また、『口臭対策としての絶対原則は『唾液の減少』を死守すること』にも書いた様に、砂糖を代謝して体外に出そうとするとき、大量の水が必要になる。これはアルコールの分解のときも同じことがいえるが、こうして体内で大量の水が使われれば、唾液になるはずの水分も使われることになる。結果、唾液が減少して、口臭の原因となる。

     

    つまり、ジュースや炭酸飲料には砂糖がたくさん入っていて、それを代謝するために大量の水が必要で、アルコールも全く同じように分解の為に大量の水分が必要で、そうすると更に喉が渇いてまたそれらを飲んで、を繰り返していると、そのうち体内から水分がなくなって、結果、唾液が減少して、口臭の原因となるというわけだ。

     

    口臭対策

     

    また、スポーツ飲料を持続的に飲み続けていると、虫歯の第一の原因である『脱灰減少』が起きる。休むことなく糖分を摂り続けると、唾液中のpHが酸性に傾き、中性に戻る能力を失う。口の中が酸性になったとしても、唾液の作用で時間とともに中性に戻るが、常に口の中に糖分を入れているような人は、口の中が常に酸性になってしまうということを意味する。

     

    すると、歯が溶け続けることにになり、短期間で虫歯が大きく進行してしまうのだ。『口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』』に書いた様に、虫歯や歯周病となれば、それが口臭の原因となる。

     

    口臭対策

     

    水分補給といっても口臭に効果を発揮できるのは『水』くらいのものだ。化学物質が入っていない水は、水分のろ過装置である腎臓を素通りでき、利尿作用なども起こさないから、体に水分を補給するのに最も適しているのは、原則的には『水』だけだということを覚えておきたい。

     

    口臭対策

     

     

    ニワトリ

    スポーツ飲料やジュースを飲むと、糖分を摂取することになるね!そうすると、それを分解するために大量の水分が使われて、それが口臭の原因を招くんだね!また、ビタミンも同時に消費するから、体調不良に陥る可能性もあるんだよ!

    ぴよぴよ(甘いもので、ビタミンを消費、考えたことなかったっす)!

    また、糖分をたくさん摂取し続けると唾液が酸性に傾く。酸性に傾くと、虫歯が起きやすくなる。そうすると口臭になる。そういう負のスパイラルが起きてしまうっていうデメリットもあるんだね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • ジュースや炭酸飲料には砂糖がたくさん入っていて、それを代謝するために大量の水が必要。
  • アルコールも全く同じように分解の為に大量の水分が必要。
  • 体内で大量の水が使われれば、唾液になるはずの水分も使われることになり、結果、唾液が減少して、口臭の原因となる。
  • スポーツ飲料を持続的に飲み続けていると、虫歯や歯周病となりやすくなる。そうなれば、それが口臭の原因となる。
  • 体に水分を補給するのに最も適しているのは、原則的には『水』だけ。
  •  

     

     

    関連記事

  • 加齢臭を昂進(悪化)させる原因や、様々な口臭の要因とは
  • 口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔(ぜったい)の弊害とは
  • 口臭予防の歯磨き剤。ストレスとゆすぎによる唾液の枯渇が招く弊害
  • 煙草のニオイはそれだけで臭い。歯周病が更なる口臭を生む
  • 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』
  • 歯周病は口臭以外にも様々な病気を引き起こす!?
  • 歯周病と女性と女性ホルモンの関係性とは
  • ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP