口臭対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

煙草のニオイはそれだけで臭い。歯周病が更なる口臭を生む

 

質問

煙草って口臭の原因になるの?

 

答え

はい。煙草はそれだけで吸わない人からすれば口臭です。更に、歯周病が起こりやすくなり、それがまた口臭の原因となります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

煙草は2010年あたりから、吸わないのが当たり前になってきたね!宮崎駿の『風立ちぬ』のときに、『この禁煙を真剣に考えている真っ只中に、あのような喫煙シーンが多いのは非常識だ』っていうクレームがあったほどだね!

ぴよぴよ(でも、当時のリアルな描写をすると、ああなるっす)!

とにかく今回は、煙草と口臭の関係性について、詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 煙草はそれだけで口臭の原因
  • 歯周病の原因にもなる
  • 体に蓄積されたニコチンが完全に消えるまでには数年かかる
  •  

    目次

     

     

    煙草はそれだけで口臭の原因

     

    煙草というものは、もうそれだけで吸わない人からすれば『口臭の原因』である。『煙草臭い』というセリフは、吸わない人の心底から出ている本音なのだ。髪の毛や衣服につくことも苦痛だし、単純に、空気が悪くて、体が弱い人からすれば害悪でしかない。『酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料で口臭になる理由とは』にも書いた様に、コーヒーと煙草の匂いが混ざると、尚のこと臭い。

     

    口臭対策

     

    口臭だけではなく、基本、うつ病あがり症EDワキガ薄毛等といったこれらのよくある人間のコンプレックス的な問題は、『食事、睡眠、運動』という基本中の基本を、極めて最適化することで、ホルモンや脳内物質のバランスを最適化し、美と健康を維持、向上させることが出来る。

     

    これは、全ての専門書を見れば明らかになることだ。タバコやストレスも、全ての専門書に必ず『NGだ』と出て来る。煙草による弊害は甚大なものだということである。

     

    口臭対策

     

     

    ニワトリ

    煙草を吸っている人は、煙草の成分に対するある種の依存症だから、煙草の匂いがしただけで(いい匂い)なんて思ったりするんだけど、吸わない人からすれば最悪だからね!焼肉の匂いがつくよりも嫌だよ!映画館の匂いが染みついた座席とか、雰囲気台無しって感じ!

    ぴよぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • 煙草というものは、それだけで吸わない人からすれば『口臭の原因』。
  • コーヒーと煙草の匂いが混ざると、尚のこと臭い。
  •  

     

    歯周病の原因にもなる

     

    煙草はがんや肺疾患など様々な病気の原因となるが、実は歯周病の原因ともなる。『口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』』で書いた様に、この歯周病こそは口臭の最大の原因なのだ。煙草を吸う人と吸わない人とで歯周病の罹患率を比較した調査では、喫煙者の罹患率が3~8倍も高く、中には重度の歯周病をり患した割合も多いという結果が出ている。

     

    口臭対策

     

    煙草の煙がまず最初に触れる場所は、口の中の組織である 下記などだ。

     

    煙草の煙が最初に触れる場所
  • 歯肉
  • 口腔粘膜
  • 口蓋垂
  •  

    吸収された煙はいったん肺の中に入ってから逆戻りし、口や鼻からでていく。煙草の煙の中には約4000種類の化学物質が含まれ、そのうちの200種類が有害物質で、なかでも、下記の3つがが三大有害物質と言われている。

     

    煙草の三大有害物質
  • ニコチン
  • タール
  • 一酸化窒素
  •  

    口臭対策

     

    煙草をたくさん吸う人は、どんなに歯の手入れをしても歯周病を治すことは出来ないと言われている。この三大有害物質である煙草の中のニコチンや一酸化窒素が毛細血管を収縮させ、歯茎への血液の流れを悪くして、歯茎に十分な栄養が行き届かなくなるからだ。また、歯肉の免疫力が低下し、歯周病菌に感染しやすくなる。

     

    更に、歯肉を構成する細胞の活動を抑制して、炎症の回復を妨げたり、唾液の分泌が減って唾液の成分による殺菌作用が十分に働かなくなる。通常、体を細菌の侵入から守るために白血球などの免疫機能がガードしてくれているのだが、ニコチンは、こういった免疫機能の働きを狂わせてしまうのである。

     

    口臭対策

     

     

    ニワトリ

    歯周病は、喫煙者の罹患率が3~8倍って、それはすごい数字だよね!ニコチンやタールや一酸化窒素が、なんとなく体に悪いのは知ってたけど、こうして改めて煙草の弊害を知ると、ショッキングだよね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 煙草はがんや肺疾患など様々な病気の原因となるが、実は歯周病の原因ともなる。
  • 煙草を吸う人と吸わない人とで罹患率が3~8倍も高い。
  • 煙草の三大有害物質を確認する。
  • 煙草をたくさん吸う人は、どんなに歯の手入れをしても歯周病を治すことは出来ない。
  • ニコチンは、体を細菌の侵入から守る白血球などの免疫機能の働きを狂わせてしまう。
  •  

     

    体に蓄積されたニコチンが完全に消えるまでには数年かかる

     

    煙草のニコチンやタールなどによって、粘膜が刺激を受けると粘膜は『肥厚』という硬く厚い状態になる。粘膜が肥厚になると、見た目はしっかりと丈夫そうに見えるが、炎症を見つけにくくなってしまう。

     

    見つけにくくなるということは早期で改善策が取れないということに繋がるから、被害が大きくなる可能性もあるのだ。歯肉の血行が悪くなり、歯周病が進んでも出血が少なく重症化しやすい。

     

    日本歯科大学歯学部付属病院では、来院した歯周病患者(喫煙者と非喫煙者)を対象に、

     

  • 歯垢の付着度
  • 歯周ポケットの深さ
  • 歯槽骨の溶け具合
  •  

    を調査したが、歯垢の付着度は喫煙者の方が非喫煙者よりも高く、歯周ポケットも喫煙者のほうが深いというものだった。また、歯槽骨の溶け具合については、インプラント装着後の喫煙者と非喫煙者とで比べてみると、喫煙者の方が大きかったと報告している。

     

    口臭対策

     

    このニコチンの蓄積は、禁煙をしたからといってすぐに減るものではない。体に蓄積されたニコチンが完全に消えるまでには数年かかる。また、喫煙者は血管が収縮しているために、歯周病に特有の歯ぐきからの出血も少なく、歯茎が線維化して硬くなっていて、歯周病になっていることに気づくのが遅れ、気づいた時には手遅れになっていることも多い。

     

     

    ニワトリ

    歯周病になったら口臭が出てしまうからね!つまり、煙草を吸うと、それだけの匂いでも周囲に嫌な思いをさせるのに、更に歯周病になって、そこからも口臭が出てしまうっていう、踏んだり蹴ったりになるよ!やっぱり駄目なんだね、煙草は!

    ぴよぴよ(歯周病については、親分が下記にリンクを貼ったっす)!

     

    Check!!
  • 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』
  •  

     

    この章のまとめ
  • 体に蓄積されたニコチンが完全に消えるまでには数年かかる。
  • 喫煙者は血管が収縮しているために、歯周病になっていることに気づくのが遅れ、気づいた時には手遅れになっていることも多い。
  •  

     

     

    関連記事

  • 加齢臭を昂進(悪化)させる原因や、様々な口臭の要因とは
  • 口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔(ぜったい)の弊害とは
  • 口臭予防の歯磨き剤。ストレスとゆすぎによる唾液の枯渇が招く弊害
  • 酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料で口臭になる理由とは
  • 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』
  • 歯周病は口臭以外にも様々な病気を引き起こす!?
  • 歯周病と女性と女性ホルモンの関係性とは
  • ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP