口臭対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?

 

質問

ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?

 

答え

ケアの方法によります。それが間違っていれば本末転倒です。正確なケアをしたのに改善されない場合は、深刻な場合で、『胃がん』などの可能性もあります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

そもそも『ケア』って言ったって、『口臭のケア』は別に歯磨きだけじゃないからね!全ての原因を理解して、それら全ての最適化を行うことがケアだからね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 口臭の原因は9割が生理的口臭
  •  1-1:生理的口臭について
  •  1-2:病的口臭について
  •  

  • ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?
  •  2-1:口臭が発生する病気について
  •  2-2:口の病気について
  •  

    目次

     

     

    口臭の原因は9割が生理的口臭

     

    他人の口臭は気になるのに自分の口臭には気づいていない、そんな人もいるかもしれません。口臭がすると、なかなか他人には伝えづらいものがあります。周囲の人を不快にさせないためにも口臭は自分で気づき、正しい口臭ケアをするのがエチケットだといえるでしょう。そして正しい口臭ケアをするためには、口臭の原因を知る必要があります。

     

    では口臭の原因について、どういった理由があるのでしょうか。

     

    口臭対策

     

     

    生理的口臭について

    まず口臭の原因の9割は、生理的口臭と呼ばれるタイプの口臭です。口臭は体臭と同じで、誰でも多かれ少なかれ存在します。ただ口臭の程度によって、他人が気にならないレベルか気になるレベルかに分類され、気になるレベルの人が口臭がある人と認識されているわけです。

     

    中には他人には気にならないレベルなのに、自分は口臭がすると必要以上に気にしてしまう、自臭症と呼ばれる人も存在します。口臭は客観的な判断ができないため、どうしても気になって仕方がないという人は、歯科医院で口臭レベルを測定してもらうと良いでしょう。

     

    生理的口臭の要因は、下記が大きく影響します。

     

    生理的口臭の要因
  • 食べカスの磨き残し
  • 煙草
  • アルコール
  •  

    口臭対策

     

    食べ物の中でも、口臭の要因になりやすいのは、下記などのニオイが強い食べ物です。

     

    口臭の要因になりやすい食べ物
  • ニンニク
  • ニラ
  • ネギ
  • ラッキョウ
  •  

    口臭対策

     

    焼肉や餃子を食べた後には、口臭予防をするのがエチケットだといわれるのはこのためです。食べカスなどが雑菌のエサとなった結果、口内に雑菌が増殖し、ニオイが発生しやすい口内環境になってしまいます。

     

    本来、雑菌は唾液の分泌により、ある程度増殖を抑えることが可能です。しかし、加齢に伴い唾液の分泌量が減少してしまい、口臭がするようになってしまうのです。

     

    ニワトリ

    やっぱり一番多いのはこの生理的口臭だよね!煙草、アルコール、歯の磨き残しなんかが特に一番多いね!ニラなんかの強い食べ物は、中国へ行けばすぐにわかるけど、皆正直、ニラ臭いんだ!中国では朝からニラ入りのパンを食べたりするからね!

    ぴよぴよ(朝食にニラパンっすか)?

    でも、日本人だって中国人からしたら醤油臭いだろうし、それぞれの国の独自の文化があるってことだね!だけど上に挙げたようなものは世界共通で、においがきついよね!

     

    またニオイが強い食べ物を食べた後以外にも、口臭を気にしなければいけない状況はあります。それは先ほども少し紹介しましたが、唾液の分泌量が減少してしまう状況です。加齢以外の原因でも緊張すると口の中が渇く、と感じたことがある人も多いかもしれません。

     

    これは実際に緊張により、唾液の分泌量が減少していることが原因です。そのため、緊張している時やストレスを感じている時には、口臭がしやすい状況だといえます。

     

    口臭対策

     

    他にも起床時や空腹時にも、唾液の分泌量は減少しています。そのため、通常時よりも口臭がしやすい状況ですので、歯磨きやマウスウォッシュ、ブレスケアなどの口臭予防グッズを利用して口臭ケアを行いましょう。

     

     

    ニワトリ

    この中で一番大切なのは歯磨きだね!正しい磨き方をすれば、食べかすは残らないはずだよ!舌で触ってみて、ザラついているなら、まだ歯垢がついている証拠だから、しっかりと歯を磨くように使用しよう

    ぴよぴよ(しよう)!

     

     

    病的口臭について

    口臭の原因の9割は生理的口臭ですが、口臭ケアをしっかり行っても口臭が治らないという場合は、原因が生理的口臭ではない可能性が高くなります。

     

    口臭の原因の残り1割は、病的口臭と呼ばれます。つまり口臭が病気のサインとなっている可能性があるのです。病的口臭の場合は、口臭ケアでは症状は改善されません。口臭の原因である病気そのものを治療し、病気を治す必要があるからです。

     

     

    この章のまとめ
  • 口臭の原因の9割は、生理的口臭。
  • 生理的口臭の要因を確認する。
  • 口臭の要因になりやすい食べ物を確認する。
  • 加齢に伴い唾液の分泌量が減少してしまい、口臭がするようになってしまう。
  • 緊張している時やストレスを感じている時には、口臭がしやすい。
  • 口臭の原因の残り1割は、病的口臭。
  •  

     

    ケアしても改善されない口臭の原因は病気のサイン?

     

    口臭の原因の9割は、程度の差はあれ生理的口臭なので、市販の口臭ケアを行えば口臭の症状は改善します。しかし残り1割は病的口臭と呼ばれ、病気が原因で口臭が発生しています。そのため病気の治療を行い、病気を治すことで自然と口臭の症状も改善されます。では、口臭が発生する病気にはどのような病気があるのでしょうか?

     

     

    口臭が発生する病気について

     

    鼻や喉が病気になると口臭が感じられます。それは下記などの病気が該当しています。

     

    口臭に繋がる鼻や喉の病気
  • 蓄膿症
  • 扁桃炎
  • アデノイド
  •  

    口臭対策

     

    また胃が悪くても口臭は発生します。胃の病気にはストレスも大きく関係しているため、唾液の分泌量も減少している点も口臭の要因に含まれます。

     

    これは、胃炎や胃拡張などの病気が該当します。胃が悪くなると、舌に白い苔のようなものが発生します。これが口臭の原因となるため、歯磨きと一緒に舌磨きをすることで口臭が多少は改善されるでしょう。慢性気管支炎など、呼吸器の病気が口臭の原因になる場合もあります。

     

    他にも、下記などの命に関わる病気の可能性もあります。

     

    口臭が引き起こす病気
  • 生活習慣病
  • 糖尿病
  • 肝臓病
  • 腎不全
  • がん
  •  

    口臭は病気のサインの可能性もあり病気の早期発見につながるため、口臭ケアで口臭が全く改善されない場合は、一度病院で健康診断を受ける事をおすすめします。

     

    口臭対策

     

    Check!!
  • 胃からくる口臭は胃薬で大丈夫?胃炎や胃がんなどの病気も心配
  • 口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔(ぜったい)の弊害とは
  •  

    ニワトリ

    更なる詳細を上記のリンク先にまとめたよ!口臭の原因は、胃腸の不調であったり、舌苔だったり、生理的口臭以外にも様々な要因があるんだ!舌苔(ぜったい)っていうのは、ベロの上にあるあの白いやつのことだよ!

    ぴよぴよ(なんかあるっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 口臭に繋がる鼻や喉の病気を確認する。
  • 胃が悪くても口臭は発生する。
  • 舌苔(舌の白い苔のようなもの)は口臭の原因。
  • 口臭が引き起こす病気を確認する。
  •  

     

    口の病気について

     

    そして、病的口臭の中で真っ先に疑わなければいけない病気とは、口の中の病気です。口の中が病気だからこそ雑菌が繁殖し、口臭がするようになると考えるのが1番自然なのです。

     

    口臭の原因となる口の病気とは、

     

  • 虫歯
  • 歯周病
  •  

    です。

     

    口臭対策

     

    虫歯とは食べカスなどが原因で細菌が繁殖し、プラークと呼ばれる歯垢が歯に付着します。このプラークが歯に穴をあけた状態が虫歯です。虫歯は自然治癒することはありませんので、放置するとどんどん症状が悪化してしまいます。そして虫歯が悪化すると、歯の神経にまでダメージが届き腐敗してしまうのです。そのため、口臭はかなりニオイがきつくなります。

     

    歯周病も虫歯と同様に、プラークが原因で発生します。プラークが歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境目にたまり、細菌が歯肉で炎症を起こします。するとますます細菌が増殖し、ガスが発生するようになるため、このガスが口臭の元となるわけです。歯周病も放置すると、症状が悪化していきます。歯茎から出血したり膿みが溜まるようになると、さらに口臭のニオイもきつくなります。

     

    歯周病は、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。ですが、歯周病が悪化すると最終的に歯が抜け落ちてしまう、恐ろしい病気です。歯周病は、初期の段階では自覚症状がほとんどないのですが、その自覚症状の1つが口臭です。

     

    どんな病気でも早期発見、早期治療をすることが病気の改善を早めます。口臭ケアでも口臭が改善しない場合、病院でも真っ先に歯科医院へ訪れて、虫歯や歯周病になっていないか検査してもらいましょう。

     

     

    Check!!
  • 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』
  •  

     

    ニワトリ

    上記リンク先に詳細をまとめたけど、ここに更に加える項目として、 『唾液の減少』が挙げられるよ!唾液の中には殺菌成分があるから、普段はその唾液が細菌を殺し、あるいは胃酸まで流し込んでくれて、匂いのもとは消えてしまうんだ!

    ぴよぴよ(唾液も重要っすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 口臭の原因となる口の病気とは、虫歯と歯周病
  • どんな病気でも早期発見、早期治療をすることが病気の改善を早める。
  •  

     

     

    関連記事

  • 加齢臭を昂進(悪化)させる原因や、様々な口臭の要因とは
  • 口臭の主な原因と口内環境の重要性。舌苔(ぜったい)の弊害とは
  • 口臭予防の歯磨き剤。ストレスとゆすぎによる唾液の枯渇が招く弊害
  • 酒、お茶、コーヒー、ジュース、炭酸飲料で口臭になる理由とは
  • 煙草のニオイはそれだけで臭い。歯周病が更なる口臭を生む
  • 口臭の最大の原因は『歯周病と虫歯』
  • 歯周病は口臭以外にも様々な病気を引き起こす!?
  • 歯周病と女性と女性ホルモンの関係性とは
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP