口臭対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >  >

 

口臭対策にはミントやガムよりも乾燥昆布や乾燥フルーツがいいって本当?

 

質問

口臭にはミントやガムよりも乾燥昆布や乾燥フルーツの方がいいって本当?

 

答え

本当です。乾燥昆布を噛めば、より唾液が分泌されやすくなり、それが口臭対策に繋がります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

なんかミントやガムを食べた方が口臭がなくなりそうな雰囲気があるけど、それらによって口臭がなくなる仕組みを考えた時、実はそれよりも効果的なものがあるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 1:ミントやガムは口臭対策になる?
  • 2:ガムを超える乾燥昆布
  • 3:唾液の持つ素晴らしい力
  •  

    目次

     

     

    ミントやガムは口臭対策になる?

     

    口臭対策としてミントや花の香のするガムなどを食べても、口臭の上に違う匂いを重ねて誤魔化しているだけで、解決にはならない。口臭を防ぐための洗口剤がたくさん市販されているが、そのほとんどは、下記などといった強い香料で口臭を覆い隠すマスキング効果をねらったもの。

     

    マスキング効果を狙ったガムの種類
  • メントール
  • ペパーミント
  • スペアミント
  •  

    これによって2時間ほどは口臭が抑えられるので、人に会う直前のエチケットとしてはかなり効果的だが、根本の解決が出来たわけではない。

     

    口臭対策

     

    しかも、下記などの砂糖を代謝して体外に出そうとするとき、大量の水が必要になる。

     

    代謝に大量の水が必要な食べ物
  • ガム
  • タブレット
  • アメ
  •  

    これはアルコールの分解のときも同じことがいえるが、こうして体内で大量の水が使われれば、唾液になるはずの水分も使われることになる。結果、唾液が減少して、口臭の原因となる。

     

    唾液の減少は、口の中の中性を元に戻す機能が低下していることを意味するため、口臭にとっては大きな問題なのだ。

     

    口臭対策

     

    ニワトリ

    ミントやガムを食べても、一時的な口臭の緩和しかできないんだね!しかも、甘いガムなら虫歯の原因になるよ!さらに、それらの砂糖を代謝する時に大量の水がいるから、それで唾液が減少すれば、口臭の原因になるんだ!

    ぴよぴよ(下記に、親分がガムとかについての更なる詳細をまとめた、記事のリンクを貼ったっす)!

     

    Check!!
  • ガムやサプリなどの口臭予防グッズは効果があるの?
  •  

     

    この章のまとめ
  • ミントや花の香のするガムなどを食べても、口臭の上に違う匂いを重ねて誤魔化しているだけ。
  • 2時間ほどは口臭が抑えられるので、人に会う直前のエチケットとしては効果的。
  • 糖分のあるガムは、代謝の為に大量の水を消費し、唾液が減少して、口臭の原因となる。
  •  

     

    ガムを超える乾燥昆布

     

    唾液を分泌させるために、普段からガムや硬いものを噛むようにすすめる歯科医もいるという。あるいは常に水を飲むのもいい。特にいいのは、『乾燥昆布』だという。

     

    『硬くて角のあるもの』は、異物として認識されやすく、唾液が出やすい。目に小さなゴミが入ると涙が出るのと同じだ。また、昆布に含まれるアルギン酸は唾液の乾燥を抑制するし、葉緑素には口臭抑制作用があるので、口臭対策には最適な食べ物である。

     

    口臭対策

     

    ガムで有名な『キシリトール』の効能は、たしかに、下記といったものがある。

     

    キシリトールの効能
  • 唾液の分泌が増える
  • ミュースタンス菌(虫歯菌)の増殖を抑える
  • ミュースタンス菌の数が減る
  • 唾液中のカルシウムと結合して歯を強くする
  •  

    だが、それでも乾燥梅干しや乾燥フルーツなどは、ガムや飴などよりも効果があるという。 ただしキシリトールには、『妊娠中に母親がキシリトールを摂ると子供がミュースタンス菌に感染しにくくなる』という効能も期待できるので、そこには注目したいところだ。

     

    口臭対策

     

    ニワトリ

    キシリトール自体はやっぱりとてもいいんだね!虫歯対策にもなり、妊娠中に摂れば子供が虫歯になりにくくなる可能性もあるっていう!だけど、こと唾液を出す、あるいは口臭予防をするってなると、乾燥昆布や乾燥フルーツがうってつけなんだ!

    ぴよぴよ(それは知らなかったっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 唾液を分泌させるために、普段からガムや硬いものを噛む。
  • 特にいいのは、乾燥昆布。
  • 乾燥梅干しや乾燥フルーツなどは、ガムや飴などよりも効果がある。
  • キシリトールには、『妊娠中に母親が摂ると子供がミュースタンス菌に感染しにくくなる』という効能も期待できる。
  •  

     

    唾液の持つ素晴らしい力

     

    唾液は殺菌力が強く、口臭を防ぐ働きがある。口内の傷や炎症がいつの間にか治るのは、毒素や酸を出す細菌を、唾液が退治してくれるからだ。唾液の働きは、次の4つが考えられる。

     

    唾液の働き
  • 歯面の洗浄作用
  • 保護修復作用
  • 緩衝作用
  • 抗菌作用
  •  

    洗浄作用は、唾液が歯の表面を流れ、細菌を洗い流すこと。保護修復作用は、唾液に含まれるカルシウム、リン酸、フッ素イオンを使ってエナメル質が溶かされるのを防ぎ、溶かされた場合には再石灰化をおこなうこと。

     

    緩衝作用は、唾液に含まれる重炭酸が細菌のつくる酸を中和して中性に戻すこと。pHを一定に保つ作用だ。つまり、唾液は虫歯の予防に大きな役割を果たしているのだ。

     

    口臭対策

     

    ニワトリ

    唾液っていうのは口臭予防以外にも、様々な作用を働かしてくれるんだね!朝、起きると口臭があるのも、寝ている間に唾液が出ていないからなんだ!ということで、ガムやミントよりも乾燥昆布らの方が口臭対策になるっていうことがわかったね!

    ぴよぴよ(一時的な対処なら、ガムなんかも役立つっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 唾液は殺菌力が強く、口臭を防ぐ働きがある。
  • 唾液は虫歯の予防に大きな役割を果たしている。
  •  

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP